バイオマス素材から製造したナノカーボン|ジカンテクノ株式会社

バイオマス素材から製造したナノカーボン
低コストで必要分供給可能に!

現在主流のナノカーボンは
無機物(炭化水素ガス)を原料として製造するが
主流=高コスト・供給量微量

独自の製法で驚きの革命(特許出願済)


再生可能で廃棄されている植物性素材を利用

有機物から製造したナノカーボンは安価な供給を実現

供給が見込まれる業界

●透明導電膜
ディスプレイやタッチセンサーなどに不可欠なレアメンタル(インジウム)に代わるものとなります。
●電池材料
リチウムイオン2 次電池やスーパーキャパシタの容量を上げたり、寿命を延ばすことが出来ます。
●軽量強化プラスチック
プラスチックや炭素機械複合材に少量加えることで、更に軽くて強い材料を作ることが出来ます。
●再生医療、ワクチン培養
ワクチン培養や細胞の培養を効率的に行うことが出来ます

トピックス

  • 2018.03
  • 一般社団法人 ナノテクノロジービジネス推進協議会の入会が認められました。
  • 2018
  • バイオマス・ナノ・カーボン製造装置稼動開始。
  • 2018.01
  • 日本経済新聞・12 月20 日号に、池田泉州銀行さん特集号に、当社が取り上げられました。
  • 2017.11
  • 11 月8 日( 水)、9 日( 木)  ビジネス・エンカレッジ・フェア2017 
    (マイドームおおさか 2 階、3 階)に出展しました。多くの方のブースへの来場ありがとうございました。
  • 2017.10
  • 第20 回 機械要素技術展(関西)10/4-6 出展しました。多くの方のご来場ありがとうございました。
  • 2017.03
  • 兵庫県経営革新企業の認定を受ける。