ジカンテクノは「社会サービスの常識」を変えるべく商品を開発しています。
その中の一つである「ナノカーボン」。このナノカーボンは、商品開発者なら誰もが取り入れたいと考える素材であることは間違いありません。しかし、従来の製造方法では高額で実用的では無く、軍事や医療のみで使われてきました。当社では長年の研究の結果、「バイオマス素材から作るナノカーボン」を開発することに成功しました。産業廃棄物として処理されるバイオマス素材をプラズマ処理することで、大量のナノカーボンを生成する技術を確立し、これにより、様々な商品開発に活用されることで社会サービスに革命を起こすと言っても過言ではありません。
また、次世代の蓄電池開発事業にも力を注いでいます。
今後も「社会サービスの常識」を変えるべく研究・開発を手掛けていく組織であり続けます。

コンセプト


時間の概念を変えるーJIKATECHNO

ジカンテクノ株式会社は経営資源の一つである「時間」を通じて従来の概念を変え新たな概念の創造を目指し、豊かな社会づくりのためのワンピースとして貢献していきます。

「人」「もの」「カネ」「情報」に次ぐ「時間」という経営資源を最大限活用すべく従来の概念を変えるだけのサービスを提供し、人そして社会に貢献できる企業でありたいと願い、努力を重ねてまいります。人や社会に役立つ製品やサービスのあり方を考えつづけ、固定概念にとらわれない自由な発想を持つと同時に、しっかりと地に足をつけ、必ず最後までやり遂げることや常に全員参加に徹することで、社会に必要とされる企業を目指します。

トピックス